ある足場職人の1日

有限会社水藤架設 >> ある足場職人の1日

ある足場職人の1日

チームワーク抜群の職人の一日の流れをご紹介します

起床~集合起床時間は6時

足場職人の朝は早いんです。6時には起床し、7時に事務所に集合します。足場を使う塗装屋さんなどの職人さんが作業を始める前には、足場を組み終えていないといけないからです。
事務所にちょっと早めに行って、仲間と談笑。これもチームワークを深めるための日課の一つです。

現場へ出発準備をしていざ現場へ

photo02
事務所に集合したら、今日の作業で使用する道具類を車に詰め込みます。ここでもチームワークを発揮!効率よく迅速な準備を行います。
終わったら早速現場へ出発!もちろん車内はにぎやか。こういうところでの仲間や先輩との会話から、コミュニケーションを学んでいます。

組立作業開始助け合いながら集中して作業

photo03
現場に着いたら、さっきまでの雰囲気とは打って変わって、真剣な顔つきに。高所での危険な作業を伴うので、集中して作業を行います。
もちろん声かけや、助け合いは忘れません。細かいところまで気をつけてこそ、迅速で安全な足場を組上げることが出来るのです。

解体作業~帰社足場を解体して事務所へ

photo04
施工が終わった現場に向かい、足場を解体します。
せっかくきれいに組み上げた足場ですが、役目を終えるとすぐに解体してしまいます。正直、ちょっとした物悲しさがあります。 ただ、建物に合わせて安全で効率的な足場を考えるのは、楽しいことです。毎日同じ作業の繰り返しのようでも、色々と違いがあるんですよ。
作業が終わると、作業道具などの整理整頓をして荷物を車に積み込み、事務所へと帰ります。

片付けチームワークの鍵は「どんなときも全員で」

photo05
事務所に戻った後は、持ち帰った作業道具や足場材を全員で片付けます。このとき、まだ戻ってきていない班があれば、手伝いに出かけることも。危険を伴う足場工事の仕事だからこそ、チームワークが必要になります。このように、毎日の習慣の中から、強い絆を生み出していきます。

ミーティング~仕事終了明日の作業をしっかり打ち合わせ

作業が終わって、事務所に全員揃ったら、明日のミーティングを行います。明日の現場の確認、どんな作業が必要になるのか、配置はどうするのか・・・細かいところまでしっかり打合せを行います。 打合せが終わったら、仕事はここで終了。この後は、みんなで夕飯を食べに行ったりします。仕事でもプライベートでも、仲がいいんですよ。

Page top